スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディズニー・シー

今日はディズニー・シーに行ってきました~~mickey

もちろんリフレッシュのためのお遊びハート

6年ぶり? 7年ぶり??
とにかくむちゃくちゃ久しぶりだったから、乗ったことがあるはずのアトラクションの記憶も・・・

シーでは初めてのハロウィンということもあってか普通の月曜日だったけれど混んでた~~ねこ

でも、乗りたいものには乗れたし、ショーも見られたし、楽しかった~~絵文字名を入力してください

この1日を楽しめた大きな理由のひとつに一緒に行ったお友達の素敵さがあったと思う。にっこり
ペースやテンションが私と近いってこともあるし、考え方や価値観も似ているのよね。
趣味のスポーツクラブで最近知り合ったのだけど、もう長いお友達のような気がしちゃうほど心地良い。
何より素敵なのが『楽しみ上手』なところ。グー!

電車がトラブルでしばらく止まってしまっても、楽しみにしていたことができなくなっても、「ゆっくり計画する時間ができたね。」とか「他のことを楽しむ時間ができたね。」とか。
私も脳天気な方だからこのポジティブさはだ~い好きハート(赤)

逆に悪いことを探すのがとても上手な人がいるけれど、同じ1日だもの。笑顔で過ごした方がいいよね?

皆さん、今日は笑顔で過ごせましたか??
スポンサーサイト

よそ行きの顔?


今日のレッスンはヨーキーのベッキーちゃん&とと君、柴のウレシ&ハウルの2ペア。

ヨーキーペアはオリエンテーションで初対面でしたが落ち着いて待っていられましたね。GOOD
次回からのレッスンが楽しみ。にこッ

柴ペアはお互いの依存が強く、始めるまでは普通にレッスンができるかどうか、飼い主さんはかなり気にしていたけれど、とても上手にできましたね。GOOD

いつも「しつけ教室って言っても私たちの(人間の)しつけ教室ですね」なんて言われるのだけど、そのとおり!
このしつけ方教室は飼い主さんのお勉強がメイン。
だから飼い主さんはちょっと緊張感を持ちつつとっても集中してワンちゃんと向き合う時間になるのです。
だからかな?ワンちゃんが『いつもと全然違う良い子』めろんくんになることが多いかも。

ま、実際はリアルな所でどのくらいできるかも大切(生活に密着していないと意味がないものね)だから、その練習も勿論していかなくてはならないけれど、初めての状況でここまで集中できれば立派!!拍手 パチパチ

お父さんとお母さんも汗を浮かべながらとっても一生懸命だったからくたびれたよね。
トレーニングの時間(このレッスンだけに限らず飼い主さんとワンちゃんがしっかり向き合う時間)が、いつもとっても楽しい時間ハート(赤)だと思ってもらえたら嬉しいな。

みなさん、お疲れ様でした~~

           CIMG0224.jpg

気持ちが大切!

今日のレッスンはダックスの空ちゃんクリームとポメのラクト君ポメラニアン4
時間の関係でそれぞれ別のレッスンだったけれど、今度都合が合えば月齢もそれほど違わないし、一緒にレッスンしても良いかもしれないね。

ラクト君はハウスが大嫌いぴかちゅ
お父さんによると、ハウスに入ると(入れられると)苦手な車に乗らなくてはいけないとも思っているみたい。
いつもお父さんとお母さん二人がかりでハウスに入れている、ということなので今日は少しハウスのレッスン。

・・・数分で、何も言われなくても、おやつが無くても、自分からハウスに入ってそこから出てこなくなるほどのハウス好きなワンに大変身~~。
お父さんもお母さんも『ちがう犬みたい~』ってびっくり。わぁ!!
来る時まで二人がかりでギュウギュウ力ずくで入れないと入らなかったのが、今は何も言われないのに自分でハウスに入って伏せてくつろいでいるんだものね。

もちろんラクト君にとってはこのレッスン会場のこの場でのハウスが好きになったにすぎないけれど、ハウスに入るって、悪くないかも犬ニヤリってちょっと思ってくれた感じがしない??

『ハウスに入れるようになる』って無理矢理閉じこめることではないんだよね。
その方が(人間が入れてしまった方が)早い感じがするけれど、ほとんどの場合それだとやっぱりわんこには『入れられた』って気持ちしか残らない。
遠回りで時間がかかりそうな気がするけれど、少しずつ「ここは大丈夫」、「良いところ」って伝えていった方がわんこの気持ちは変えられやすいと思う。
『入りたいから入る』それが『ハウスに入れるようになる』ということ。

結果だけではなくてわんこの気持ちも考えてあげると、どうやっていけば良いのか見えてくるかも知れないね。

CIMG0220_convert_20090927011333[1]

とちぎ動物愛護フェスティバル

夏が過ぎると動物関係のイベントがた~くさんjumee☆pochi2
学会の季節でもあるから勉強会もた~くさん勉強

・・・だからネタはいっぱいだったのに・・・久々のブログ更新に反省です土下座

連休の初日は水戸、最終日は宇都宮でのイベントでした。
水戸も宇都宮も大盛況~~

宇都宮のイベント会場の栃木県動物愛護センターは犬と猫の譲渡を行っていて、このイベントにはセンター出身のわんこ達もたくさん遊びに来ます。
子犬ちゃんの時に見たことがあるわんこが幸せそうに飼い主さんと見つめ合っている姿を見ると私もとってもとっても幸せな気分ハート

このイベントでの担当は、そんな飼い主さんとわんこ達にちょっとしたチャレンジをしてもらうコーナーのお手伝い。
「アイコンタクト」や「お座り」、「待って」なんかをすこーし挑戦してみたり、ちょっとした障害物を通れるかのチャレンジ。ファイト
簡単そうだけど結構難しいのよ。外だし、いろんなわんこや人がいるし。
大切なのは『わんこにやらせる事』じゃなくて『わんこがその事をやりたい気持ちになること』
で、飼い主さんには『うちのこできない』むかーじゃなくて『うちのこ頑張ったな』にっこりって思ってもらうこと。
犬に言うことを聞かせたい!犬は飼い主に従うべき!っていう強い思いが間違いだとは思わないけれど、わんこには言うことが聞けない事もあるということを飼い主さんには知って欲しい。
で、なるべく聞けない状況にならないように必要なのがトレーニング。

このようなイベントではほんの一瞬の関わりしかないけれど、そんなことがちょこっとでも伝われば嬉しいけどな。

来月はお子様相手のイベントがあるぞ~~ファイト


プロフィール

doggyfriends

Author:doggyfriends
わんちゃんのしつけ方教室DOGGY FRIENDS主宰(JAHA認定家庭犬インストラクター)
座右の銘の『なんとかなるさっ』で日々笑顔で過ごすのがモットー。
ラブラドール(アル Y・ メアリー B ・ファミー C)の3色3頭達と笑顔でにぎやかに暮らしています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。