スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しいお別れ

大変ご無沙汰してしましました・・・

実は昨年10月にとても悲しいお別れがあり、いろいろなことをしばらくお休みさせて頂いていました。
レッスンは11月から再開していたのでご存じない方もいらっしゃると思います。

我が家の大切な大切な アル が脳腫瘍のため虹の橋を渡ってしまったのです。

ホームページにも笑顔の写真を載せているイエローラブです。
10歳でした。
とっても元気でしたが、「これからだんだん歳をとったら介護が必要だろうな~そのためには少し筋力をつけなくちゃっ」とジム通いを始めたところでした。
何かおかしいと思ってからあっという間でした。

・・・詳しく書くとまだ涙がたくさん出てきてしまってパソコンが壊れてしまうかもしれないので経過は省きますが、最後までママ思いの本当に本当にやさしいやさしい子でした。

ペットロス・・・私はこの言葉は何かピンときません。
大切な大切な家族を失った悲しみや寂しさに当てはまる言葉はない気がします。

ご心配して下さった皆様ありがとうございました。
私は大丈夫です。
アルのおかけでこのお仕事にも恵まれ、いろいろな方々やわんこと出会うことができました。
アルに感謝です。

大事な大事なママのアル 大好きよ
大事な大事なママのアル ママの所に来てくれて本当にありがとう
大事な大事なママのアル また抱きしめてあげるから待っててね




スポンサーサイト

犬達にやさしい社会へ・・・

さて、はじめなのでまじめな話・・・
そもそも、なぜ私がわんこのしつけ方インストラクターになったのか・・・
もともと私はどちらかと言えばにゃんこ命ねこ2。わんこはかわいいけどいろいろちょっと面倒くさそう・・・犬焦B
でも茨城に住むようになってわんことの生活を20年ぶりにスタート。そうしたら・・・・・・
もう・・・かわいいのなんのって・・・ハートがぎっしり何をされても、何があっても「いいのよ~」って目尻が下がりっぱなし・・・新築の家が破壊されようが、車のシートがボロボロになろうが、手があまがみで穴だらけになろうが・・・かわいいもんっっの毎日・・・ハートがぎっしり
・・・でも・・・このコ達(アル&メアリーは同胎犬で同時に家に来たんです)のことをもっともっと知りたいって勉強していくうちに気が付いたんです・・・。
公園に『犬立ち入り禁止』の看板があること、散歩の途中会う人が怖そうに避けていくこと、・・・そして犬猫の殺処分が年間約35万頭(H18年度環境省調べによる)にものぼること・・・dokuro01
これらは犬嫌いな人たちの仕業ではなく、私たちのような「わんこがかわいい~!」と強く思っている犬好きな人たちの仕業であること・・・。
公共マナーの意識の欠如、自分&自分の犬は大丈夫という自己中心的な根拠のない自信、そんな自分勝手な意識から犬嫌いな人達をつくってしまってい、結果的に犬好きな飼い主&犬達にとって住みにくい社会にしてしまっている現状(もちろんそれだけではありませんが)・・・。
犬達にとって住みやすい、やさしい社会にするためには、その地域に住むあまり犬が好きではない人たちにとっても住みやすい社会でなければいけません。そのためには犬が大好きな飼い主さん達の意識が高まらなければ犬達は社会から追い出されるだけ・・・。
でも、飼い主さん達の意識を高めるためには、まずわんことの関係ができていないと・・・
そのためにお手伝いができれば・・・・・・そう思って始めた勉強が仕事になりつつある現在。

じゃ、なんでこの方法のしつけ方を選んだのか・・・って言うお話は・・・また今度~

・・・夕食のワインがほどよい感じで巡ってきたのでお休みなさい~
すべてのめろんくん茶とらに幸せな日がいつか訪れますように~~

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

プロフィール

doggyfriends

Author:doggyfriends
わんちゃんのしつけ方教室DOGGY FRIENDS主宰(JAHA認定家庭犬インストラクター)
座右の銘の『なんとかなるさっ』で日々笑顔で過ごすのがモットー。
ラブラドール(アル Y・ メアリー B ・ファミー C)の3色3頭達と笑顔でにぎやかに暮らしています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。